求人サイトはウソばかり?!オナクラの「だまし求人」を見破る方法

だまし求人

たくさん並ぶ求人広告の中から良いオナクラアルバイトのお店を見つけるのはなかなか難しいもの。でもオナクラの求人の中には、実在しない「だまし求人」が混ざっているのです…オナクラの面接に行ったのに、いつの間にかソープやデリヘルに流されていた…そ悲しい思いをしないように、ウソを見破るテクニックを研究します。

オナクラだって聞いてたのに…

有名な高収入バイトの情報を信じてオナクラの面接に来てみたら、いつの間にかヘルスやソープの方が稼げるよと押し切られそのまま入店して辛い思いをする…

そんな映画や小説のようなことが、悲しいことにまだまだ行われています。
たとえば大阪府内のオナクラ店は約30店舗。
でも某有名高収入バイトのサイトには、倍くらいのお店が求人を出しています…
ほとんどが「おとり広告」「だまし求人」なのです。

では、どうすればウソのお店を見抜けるのでしょうか?

まずはネットで調べよう!

ここは良さそうだな?と思ったらまずやってほしいのが、
「お店が実在しているか」を確認することです。
掲載されているお店の名前でgoogle検索すればいいでしょう。

そのお店のホームページや、ヘブンネット・ぴゅあらばなど広告サイトが
ヒットすればまずは第一段階クリアです。
逆に求人サイトしか検索結果にあらわれない場合、そのお店は実在しない可能性が高くなってきます。
店舗型ヘルスやホテルヘルスなど、受付と待機場所があるはずなのに
勤務地欄にエリア名しか書いていなくて、お店の所在地がぼかされていたら
その可能性はさらに高まります。

お店のホームページをチェック!

お店のホームページには重要な手がかりがたくさん!
特にチェックしたいのは女の子の写真と写メ日記です!
女の子の写真が妙に写メの写真ばかりだったり、
写真の感じがバラバラの場合は、ちゃんと在籍している女の子がほとんどいないお店かもしれません。
女の子が日々更新する写メ日記の件数から推測するのもいいかもしれませんね、
写メ日記で「本日完売です!」なんて書いている女の子が多いお店は忙しいお店、
稼げるお店の可能性が高まります。

お給料はウソばかりなの?

お給料については、お店のなかで一定の基準を定めながらも、
女の子ごとに柔軟に決めていますし、
月ごとに変動するお店が多いですので、なかなか見分けるのも難しいところ。
これは実際面接で確認するのがいちばんです。

ただ、お店のサイトに
「本日イベント、60分1万円で遊べます!」
と書いてあるのに、求人サイトには
「60分12000円以上のお給料を保証します!」
とうたっていたら、さすがに怪しいことには気づきますよね。
お店の料金を確認するのもいいかもしれません。

まとめ

これ以外にも推測できるポイントはたくさんありますが、意外とアテにしない方がいいのは「口コミ」系のサイト。そのお店で長く安定している女の子は口コミを書く必要があまりなく、逆にお店が合わなくてすぐ辞めてしまった子がネガティブな情報を書いていることが多いですね。
食べログやヒトサラなどグルメ系の口コミサイトは流行しているのに、転職系の口コミサイトはあまり流行っていない理由と一緒かもしれませんね。

 

関連記事