リスカやタトゥーがあってもオナクラならちゃんと稼げる3つの理由!

リスカ

オナクラの高収入アルバイトに興味を持ったけど、「腕の傷があって…」とか「タトゥーがあって…」なんて理由でお仕事に踏み切れない女の子も多いかもしれません。今回は、数あるソフトサービスのお店でもオナクラならリスカやタトゥーがあっても問題なく稼げる理由を研究したいと思います!

オナクラなら稼げる理由1. 基本は「脱がない」サービス!

オナクラの求人を見ていると、「脱がない、舐めない、触られない」なんて書いてあることが多いですよね。実際ほとんどのオナクラ店が基本サービスをこの通りに設定していて、脱いだり触られたりはあくまで有料オプションとしています。

ですので、そもそもリスカ跡やタトゥーに気づかれることなく接客を行うことが可能なのです!

オプションは女の子ごと、お客様ごとに設定できるので、基本裸になるようなアルバイトと違い、心配なく働けるわけですね。

オナクラなら稼げる理由2. 隠して働く方法もたくさん!

お客様と一緒にシャワーを浴びる機会が少ないのもオナクラの特徴。
はじめのシャワー、プレイ後のシャワーどちらもお客様ひとりで浴びるシステムのお店も多いです。

ですので、コンシーラーやファンデーションテープなどでリスカ跡やタトゥーを隠しても全く気付かれないことが多いです。

ファンデーションテープ

ちょっと話はそれますが、シャワーの回数が少ないから、そもそもヘルスやソープだと肌荒れが辛い…という女の子がオナクラで働くことも多いくらいなんです!

オナクラなら稼げる理由3. 気にしない、優しいお客様が多い!

ヘルスやソープなどの風俗店と比較して、ソフトなサービスを求めるお客様ばかりですから、女の子に求めるものもハードな接客よりも、メイドカフェや添い寝リフレのように女の子とおしゃべりを楽しみたいか、彼女感を感じたいだとか、ぬくもりを求めていらっしゃるお客様が多いです。

なのでちょっとの傷やタトゥーの有無よりも、心をこめて接客してくれるかどうかに重きが置かれるのです。

彼女的な接客を求めるお客様には、「自分だけには打ち明ける」感じで演出してあげると、むしろ喜ばれることもあるくらいです!

まとめ

いかがでしょう。そもそも男の人は、女の子が思うよりもずっと傷やタトゥーを気にしていないものだったりします。それよりも自分を一人の「客」ではなく、ちゃんと「大切なお客様」として接客してくれるかどうかのほうが重要です!

関連記事