意外と知らない?オナクラのアルバイトで身分証が必要とされる理由‼

オナクラでアルバイトする場合、入店する際に、必ず身分証の提示を必要とされます。もし身分証ナシでも余裕で働けてしまうお店があるとしたら、それは「ちゃんと法令を守っていないお店」ですので、お店や女の子が警察のご厄介になる可能性もあるかもしれません。要注意です。

さて、面接時に女の子からよく聞かれるのが、

『身分証の悪用はされませんか…?』『辞める時に身分証のコピーは破棄してください…』などなど…

女の子によって不安になるところは違いますが、身分証の用途が気になるのではないか?

と思ったので説明していきましょう!

 

まず、風営法という法律があるのでそこも踏まえて説明をさせていただきます!

オナクラのバイトに身分証が必要な理由

まず、いたってシンプルな理由が…

【年齢確認が取れること】

なぜならオナクラのアルバイトは

【18歳以上で有り高校生不可のお仕事】

という制限があるお仕事だからです。

風営法という法律で昔から定められているもので、オナクラバイトに限らず、ゲームセンターの店員さんなんかもこの法律下なので高校生では働けないんですよね。

また、見た目は日本人でも籍が海外にある方など、滞在証明など+αの身分証が必要な方がいます。

なので日本国籍の方はパスポートまたは本籍地記載の住民票など、

外国籍の方は日本に長期滞在して働く資格があるよ、という在留資格認定証明書などが必要になります。

お店を辞めるとき、身分証はどうなるの?

また、お店を辞める際に「身分証のコピーを破棄してほしい!」とお願いされることがあります。

結論を先に伝えると【身分証のコピーは破棄できません】

 

法律上お店には、従業員の身分証を退店から3年間は保管する義務があるのです。

コレを守らないと、お店は最悪の場合営業停止になってしまいます!

もちろん、身分証を誰かに横流ししたり、他の用途に流用したりすれば個人情報保護法で一発アウト!お店はそんなリスクを取りませんから、そこは安心してください。

まとめ

身分証の悪用はもちろん一発営業停止の法律違反!

真面目に運営しているお店だからこそ、身分証の提示を必須としており退店時も返却が不可能となります。

 

もし今後面接に行ったお店の方に

【身分証は要らないよ】【退店だから身分証のコピーをシュレッダーかけるね】

等を言われた場合、それは法を守っていない違法店の確率が高いので、お間違いないようお願いしたいと思います!

関連記事